スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンドロイドボーイ[第17話]

第17話『遊びの終わり』 


「なあ、学(まなぶ)?」

 肩を寄せて隣に座る恋人を呼ぶと、「んー?」と寝ぼけた返事が返ってきた。

「そろそろ終わりにすっか。恋人ごっこ」

「……ん? あぁ……うん。別にいいけど」

 別れ話のように重い気持ちで切り出した言葉だったが、なんとも腑抜けた軽い返し。散々苦しんでぼろぼろのハートに、久遠はだめ押しの一撃をくらった。
 約束が違うと言って怒り出すのではないかと微かに期待していたのが余計に効いた。

「まあ、お前も告られる様になった訳だから、当初の目的は達成出来てるようなもんだしーー」
 聞かれてもいないが自分に言い聞かせるためにも、考えておいた理由を述べる。

「ーーそろそろ冷めた、ってか飽きてきたしな」
 我ながらよく言うよと呆れる。昨日の夜は辛くてろくに眠れなかった癖に。

 もう少し寂しそうにしてくれても罪にはならないのに、ぼんやりとした恋人は「ふぅん」と他人事のように言った。

 演劇部の発表会で助っ人として迫真の演技を披露した二条院は疲労困憊で、十分程前、久遠が屋上に来た時には冷えたコンクリートの上で猫のように丸くなり熟睡していた。

「より、戻すのか? 幼馴染のーー」
 しばらくして二条院がやっとまともに口をきいた。

「ん? ああ元カノ?」

「今まで何回も別れてはくっついてって、繰り返してんだろ?」

「はは、よく知ってんな」

「野木が言ってた。どうせまた今回も知らないうちに復縁してるって」
 あいつ、余計なことをーー。

「どうせあのタイプのカップルは結局結婚するんだって言ってたぞ」
 それだけは無いと断言出来るが、そうなっていればみんなが幸せだっただろう。

「へえ。まあそれも悪くはない、かな」
 本当にそう出来ればどれだけ楽だろう。

「上手くいくといいな」

「ん?」

「前の彼女と。素敵な人なんだろ?」

「うん……まあな」

 久遠は二条院の足首に巻かれたミサンガに手をのばした。
「学も願い叶うといいな、これ」

 恥ずかしそうに微笑んで頷(うなず)く二条院を横目に、胸が締め付けられていく。
 そんな笑顔を次は誰に見せるのだろう。

 見てみたかった。
 デートに出掛けて楽しそうに笑う顔や、買い物をして迷う顔。やきもちを妬いて怒る顔。隣で目覚める眩しそうな顔。

 舌を絡めている時のエロい顔もいいが、それよりもずっとあの柔らかな笑顔に惹かれていた。
 誰も知らない、久遠だけが知っている二条院 学の素顔。

 遊びでいいからという割り切った関係が困難な程、いつのまにか魅了されてしまった。
 結果、最後まで繋がる事を断念した。

 経験した事が無いくらい、久遠は苦しんだ。
 後戻り出来なくなる前に潔く引くという選択肢が一番二条院のためだろう。そんな事は随分前からわかっていたが、自分の中で諦めをつけて受け入れる事に時間がかかった。

 本気で相手の幸せを願った事。
 これが大きな敗因だ。

 結局自分は真面目なのだ。
 妹に教師になればいいと言われても仕方がない。
 今回、久遠はこの事実に打ちのめされた。

 そして男同士の恋愛の限界を知ったような気がして、将来を悲観した。

 せめて最後にと顔を近付けようとしたところで、二条院の携帯が震える。

 二条院が画面を覗きこんで小さくため息をついた。
「いかなきゃ」

「あの、さ……」
 立ち上がって歩き出そうとする二条院の手を、すがる様ににつかまえる。

「これからも、友達で、いられるよな? ずっと……」

 救いを求めるように見上げて言うと、二条院はまた柔らかく微笑んだ。
 綺麗な指先は久遠の手の中からするりと逃れていった。

 携帯を確認しながら歩いていく背中を見つめる。

 ドアの前で立ち止まる。
 そして最後に寂しそうな顔でこちらを振り返るーーわけないかーー。

 錆び付いたドアの閉まる音が屋上に響いた。




【後書き】 はぁぁ……なんかいろいろ解せないが、もうだめ(T-T)
おやすみなさいませm(__)m
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自作BL連載小説 - ジャンル : 小説・文学

コメント

Re: けいったん様

けいったん様♪コメントありがとうございます♪♪

ホントこの二人、よく分からない関係のまま別れてしまいました(^_^;)
久遠は一人でボロボロになっとりますが、さすが金髪ピアスの癖にうちの作品には珍しい常識人! 相手の事を思って一歩引いたんですな……ここで一歩引かずにのめり込んで、人生棒に振る一歩手前だった超非常識人の変態を私は知っている(笑) 久しく会っていない前作の彼……いや、お前のためにこの短編(?)を書いてんだからもうちょっと我慢してくれ!と私は言いたい。

おっと独り言が過ぎました。

最近けいったん様へのコメレスが後書きよりも後書きっぽくなっていることに気付きました。すみません(T-T)
またお待ちしてまーす\(^o^)/




Re: C様

C様コメントありがとうございます♪♪

肌寒かったり豪雨だったり秋だったり……季節の変わり目は決まって家族の誰かが風邪ひいたりで、うちもバタバタしておりました(^^;本当に季節の変わり目って大変ですよね!
そんなお忙しい中おいで下さいまして感謝です☆

コメント頂くとyahooメールに通知が来るので、スマホからyahooにアクセスしてコメントのチェックをしております♪♪スマホに直接通知が来ると旦那にばれそうなので(TT)
なのでコメント送信で私のスマホが鳴る事はありませんよー(^_^)v
余計な心配をさせてしまいましたm(__)m

でもコメント頂いたら一刻も早く知りたい(>_<)ということで、ドキドキしながら結構何回もアクセスしていたり(笑)
本当に皆様のコメントや拍手には執筆の原動力を頂いております!!

あ、本編の二人はどうなるのか……。
久遠の苦労はまだ続きそう(^_^;)

またお寄り下さい~\(^o^)/



No title

別れを 言い出すなんて 久遠…
煮詰まり過ぎて 心は オコゲ状態になったの!? それとも もう 灰に!

でも 私も 二条院が グズルと期待してたよ~
あんなに 色々と サプライズな仕掛け(←それが 良いか悪いかは 別として(笑))を 考える位だから 少しは 気になる存在に進化したと思ってたのに~~!!ぁゎゎヾ( ̄ω ̄;)ノ

いとも あっさりコーンな別れだよねー
これで いいのかぁ!? 
ヾノ・`ω・)イヤイヤ 良くないってーー!...byebye☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
訪れ人様
覗き人様
現在の閲覧者数:
小説
最新中毒記事
最新コメント
りんく (☆→R指定なし ★→R指定あり)
らんきんぐ↓
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
めーるふぉーむ




検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。