スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンドロイドボーイ[第5話]

第5話『リンゴの悲劇』


ーートンッ!

軽快な音をたてて、それは垂直に突き刺さった。

久遠の左中指から、ニセンチほどの場所だった。

「……ッ!! マジ、かよッ……」

絨毯に刺さったナイフから慌てて遠ざかり、顔の前に左手をかざす。

中指の無事を確認して、即抗議しようと振り返ると、俺様メガネはリンゴを握ったままの姿勢で固まっていた。

「だ、大丈夫か……?」

予想以上の有り様だった。

まず、青リンゴが原形をとどめていない。もはや、青くもない。
二条院の手の中に収まっている、赤いぐちゃぐちゃが恐らくリンゴだろうが、なぜナイフを握る方の手までが負傷するのか、久遠は今すぐ帰りたいと思った。

リンゴの皮剥きを侮(あなど)るなかれ。
二条院のメガネは、一度リンゴと一緒にジューサーにかけましたと言わんばかりにジューシーな仕上がりになり、手首を伝う血は、制服の袖にまで達しようとしていた。

とにかく、全体的にぐっちゃぐちゃだと久遠は感じた。
どこから手をつけたものか、とりあえず本棚に置いてあったティッシュに手を伸ばす。




「お前、勉強と運動その他何でも出来ますみたいな事、言ってなかったっけ?」
凶器を回収したのをいいことに、久遠は散々文句をたれながら、細い指に絆創膏を巻いた。

これでも長男なので面倒見は良い。
飛び散ったリンゴをティッシュで拭き取り、一度部屋から出て濡らして来たタオルで、二条院の血みどろになった手を拭いた。
救急箱の場所が分からないと言うので、財布に入っていた絆創膏を使った。ドラムの練習で出来た手のマメに使うため、いつも持ち歩いていたが、もう必要ない。
傷は多いが、幸いどれも浅く、唯一少し深い人差し指付け根の傷を、久遠がティッシュで押さえてやっている。

どうして俺がーーと、始終苛立っていたが、二条院は両手を負傷した上、メガネもどろどろなので何も出来ない。というより、じっと考え事をするように何もしないので、歳の離れた兄弟の面倒をみるように、どうしても久遠の身体が先に動いてしまう。

「ってか、お前案外、面倒くさい奴だなぁ」
仕方なく膝をつき、果汁に浸かった二条院のメガネを外して、拭いた。

少し眩(まぶ)しそうな二条院の素顔を前にして、久遠は動きを止める。

なんというかーー可愛い。

悔しいが、正直思っていた以上だと認めざる得ない。

少し気の強そうな感じも、かなりぐっとくるものがある。

多少の無知と性格のイタさは、まあそういう所も嫌いじゃないけどねと、言わせるだけの魅力がある。

目の保養になると得した気分で眺めていると、先程止血したばかりの二条院の手の傷に、また血がにじんだので、久遠は慌てて白い手首を取った。

傷の上にティッシュをあて、久遠が掌をそっと重ねると、形の良い指先が、ぎこちなく揺れる。

明るい場所で間近に見る二条院の素顔は、かなり眩(まぶ)しいものがあり、こうなってくると、いよいよこの手を離したくなくなってきた。




「やっぱ……リンゴぐらい剥(む)けないと、モテない、かな……?」

二条院がぼそりと言った。
ずっと何かを考え込んでいると思っていたら、そんなことかと久遠は呆れた。

「お前なぁ……」

メガネを外して以降、俺様メガネは、俺様でも、メガネでも無くなった。
視界が悪いせいか、なんとも不安気で、声も弱々しい。

「リンゴは、剥(む)けないわけじゃないんだ。ただちょっと血とかナイフが飛んだりするだけでーー」

「モテねぇよ! そんな奴!」

「困ったな……。みゆゆがリンゴ好きだったら、どうしたら……」

「うっわぁ……その話まだ続いてたか」

二条院の真剣さに引く。
でも今は可愛いので許す。

それから、久遠はずっと思っていた事を聞いてみた。

「お前ってさぁ、彼女いないだろ?」

ドキリと音が聞こえそうなほど、二条院は動揺した。

「ってか、今まで彼女いたことないだろ?」

「うっ……」と苦しそうな声。

「ど、どうして、そう思うんだ?」

「いや普通わかるだろ」と、久遠はピンク色のうちわを、ちらりと振り返った。







【後書き】
大阪の夏は暑いなぁ……今日もすごいムシムシする(´Д`) 明日の夏祭りは大変そう……金魚すくいの係だしさ(-_-;)
後書きが、ただの呟きになってしまった。

次話は、週明けかと思われますm(__)m
早くBLっぽい内容にしたいぃ(T_T)全然BLな展開じゃないのにここまでお付き合い下さってる読者様に感謝(。´Д⊂)

では。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自作BL連載小説 - ジャンル : 小説・文学

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
訪れ人様
覗き人様
現在の閲覧者数:
小説
最新中毒記事
最新コメント
りんく (☆→R指定なし ★→R指定あり)
らんきんぐ↓
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
めーるふぉーむ




検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。